logo top profile live disco blog words contact
kagerou 十年前に魘されていた 問題の答えは今も解らないまま 相変わらず私は三角座りをして 部屋の隅 夏の終わりに耳を澄ました 生きている理由なんて 誰も教えてくれないから 藻掻き疲れて 諦めたくもなる 突き抜ける程晴れたこの青空に 貴方を思い出しました 今の私になら ねえ 貴方は笑ってくれるの? 貴方が居ない この世界を 私は私らしく 生きていくね 幾ら「死にたい」だなんて 口にしたって 「生きたい」「生きたい」「生きたい」 血は止め処なく流れている あの時手放そうとした未来は 実は捨てたものでもなく 過去は鈍くも輝いて そっと背中を押すの 創造より破壊は容易いの 終わらせる事は何時だって出来る 儚く脆い それが人間だ 傷を負いながら でも視線は揺るがず 前を向いて この世と対峙していたい 突き抜ける程晴れたこの青空に 貴方を思い出しました 今の私になら ねえ 貴方は笑ってくれるの? 笑ってくれるの?
Copyright (C) 2014 SADISTIC NAIL All Rights Reserved.
inserted by FC2 system