logo top profile live disco blog words contact
isolation 窓の向こうに 白昼夢を見ていた 誰もいない昼下がり ゆらゆら上の空、 ぽつり独り言 「あの蝶の様に 飛べたのなら・・」 笑う声が近づいて 私はまた透明になる どんな色のふりをしたなら 私は上手に混ざり合うの 涙の栓が 抜けてしまって インク滲む ひとりぼっちで見てた世界 私が消えてしまっても 何も変わらないのかな うねる感情線 錆びた心の鍵 私はどうしてひとりなの 何も言わないからといって 何も感じないわけじゃないよ 闇を切り裂いたその先には 知らない自分が待ってると信じて どんな色のふりをしたなら 私は上手に混ざり合うの 涙の栓が抜けてしまって インク滲む ひとりぼっちで見てた世界 (差し込む日射し 揺らめく緑 描いた迷路 響くはカノン いつでも今が 全てじゃない 私のままで 笑える日がくる)
Copyright (C) 2011 SADISTIC NAIL All Rights Reserved.
inserted by FC2 system